目次
1 ドキドキの歌舞伎町コンカフェデビュー
2 清楚でかわいい制服は、まるで名門私立女子高みたい!
3 初めてセットは90分たっぷり楽しめてコスパが最強
4 フードやドリンクも充実
5 コンカフェといえば!チェキ!
6 家みたいにくつろげる、居心地の良い空間


こんにちは!瞬足ご帰宅お嬢様ガチ勢の肘です。


新宿歌舞伎町。

夜の街のイメージが強いこの街、最近ではじわじわとコンカフェが増えてきています。今回は「星明りの談話室-Starlit Lounge-」へ遊びに行ってきました!

ドキドキの歌舞伎町コンカフェデビュー


「遊びに行ってきました!」とライトに書きましたが、お店へ向かう道中の肘は怯え震えていました。肘が胸を張って歩けるのは秋葉原。新宿歌舞伎町は、正直、怖い。

区役所通りを歩きながら、「オタクは帰れ!」とキラキラ都民の皆様に石を投げられないか不安でいっぱいです。

「大人」な雰囲気溢れるお店の中に、「星明りの談話室」の文字を発見。エレベーターで5階へ。


とってもどきどきしていましたが……

入口を見て安心しました。


コンカフェだ、コンカフェがある!


とはいえ外から店内は見えずどきどき。勇気を出してドアを開けると、薄暗くも温かみのある店内。入った瞬間、「ここはコンカフェだ…」と安心しました。

ふっかふかでゆったり落ち着けるソファ席へ通していただきます。

「ここは、とある寮の星明りがそそぐ談話室。今宵も楽しい断章を、おいしいお酒と共に…」

のコンセプト通り、天井を見上げると星空。まさに「星明りの談話室」です。

清楚でかわいい制服は、まるで名門私立女子高みたい!

左から伊吹さん、うるはさん。

「星明りの談話室」の制服は「寮」のイメージにも合う、名門校の女生徒のような清楚さ。コンカフェには珍しい膝下丈のスカートが上品です。

胸元のリボンは赤・茶・黒の3色あるそう。

リボンを直してあげる先輩と後輩のようなポージング、”””わかって”””いらっしゃる。オタクの心にクリーンヒットです。本当にありがとうございます。

背面はきゅっと絞られています。

この「きゅっ」の部分、めちゃくちゃ好きなんですけどわかってくれますか?わかってくれますよね!?


初めてセットは90分たっぷり楽しめてコスパが最強


基本システムは90分800円テーブルチャージ+1ドリンク制。

延長時は60分600円チャージ+1ドリンク制。
ドリンクは600円~。別途消費税10%+サービス料3%。

歌舞伎町でお酒を飲むならもっとサービス料がかかると思っていたので、お安くてびっくり。

肘は初めて伺ったので、とってもおトクな「初めてセット」を注文。初めて来店の方限定で、90分テーブルチャージ+2ドリンク+2ショットチェキがセットで2,600円

それぞれ単品で頼むと、

90分テーブルチャージ 800円
2ドリンク 600~800円×2
2ショットチェキ 800円

合計2800円~3200円のため、最大400円おトク

店長のつばきさん曰く、

「多くのお店で初回60分セットはあるけど、60分はあっという間であまりキャストさんと話せないこともある。90分ならゆっくりお話できるし、2ドリンクならおかわりを伺うタイミングで話すきっかけができる。せっかくならみんなと、じっくり話してほしい」とのこと。

たしかに初めて行くお店であまりキャストさんと話せず、何が何だかわからず帰ったこともある……しっかりお客様を考え抜いたシステムに感動しました。

フードやドリンクも充実


1ドリンク目は「おえかきラテ」を注文!

おえかきラテと聞くと「コンカフェに来たぞ…」という実感と安心感があります。

おえかきしてくれたのはうるはちゃん! 元気でかわいく、強火な女の子です。(強火については後述)

うるはちゃん「何をおえかきしましょうか!?」

肘「よく描くものはありますか?」

うるはちゃん「これまでに描いたのはモナリザとか、ムンクの叫びとか…」

肘(あっ、ワンちゃんとか猫ちゃんとかじゃないんだ…)「じゃあムンクの叫びでお願いします)

迷いのない手つきでムンクの叫びを描いていくうるはちゃん。ラテを眺めるまなざしが完全に芸術家のそれです。

完成したのがこちら!
上手~~~!!!

想像の100倍”””ガチ”””なムンクの叫びでした。

「初めてセット」とは別途、人気メニューのホットサンドを注文。

ホットサンドをメニュー化したのも、「片手で食べながらお話しできて、談話室に合っているから」とのこと。フードメニューにも物語性があるの、すごく、好きです。

他のフードメニューの人気は揚げ物系とのこと。

やっぱりお酒に合うからかな。

つばき店長「そういえばうちにはノンアルコールショットがあるんですよ」

ノンアルコールショット、初めて聞く概念。

つばき店長「未成年のキャストもいるので、罰ゲーム的に飲むショットにノンアルコールも用意しました。」

(うるはちゃんに向かって)「このお店入ってから、せんぶり茶何杯飲んだ?」

うるはちゃん「えっ…もう数えられないくらいですね…」


清楚で落ち着いた空間「星明りの談話室」に突如飛び交う”””不穏”””、せんぶり茶。ノンアルコールショットとしてせんぶり茶があるコンカフェ、攻めの姿勢を感じます。

せっかくなのでキャストさんといっしょに肘もせんぶり茶デビューしてみました。

ノンアルコールショットは1杯300円です。安い。

ちょうどそのときジャスミン茶を飲んでいたのですが、並べると色が大体いっしょ。うーん、あまり知らなくても良かった事実。

せーので、乾杯!して、飲んで、
そこからたっぷり10秒、誰もしゃべれませんでした。無言。

つばき店長「元々はゲームに負けたキャストが罰ゲーム的に飲まされていましたが、最近では特に理由なくせんぶり茶を入れられていますね」

落ち着いた空間、清楚なキャストさん、上品なお客様……の中にも、過激さは潜んでいるようです。


コンカフェといえば!チェキ!

チェキは伊吹さんと撮影!

コスプレイヤーさんでもある、お顔とスタイルがバチバチに良いキャストさんです。チェキ撮影のとき隣に立ったら小顔すぎてびっくりしました。肘の1/3くらいのお顔の小ささ。

目の前でお絵かきしてもらって、

完成したのがこちら!
お絵かきも上手で素晴らしいです!!


1か月に1回ペースでイベントも実施中

この日はちょうど夏祭りイベント中で、浴衣姿のキャストさんもいました。ヨーヨーすくいや型抜きも用意されていてまさにお祭り!

1か月に1回ペースで、通常制服とは異なる衣装を着るようなイベントが実施されているようです。ちなみに9月はメイド服を着るイベントがあるだとか!

夏祭りイベントに合わせて、白い法被を自腹購入したうるはちゃん。(強火)
この白法被に他のキャストさんのサインを集めているようです。(強火)


「星明りの談話室」の由来って?

せっかく店長さんがいらっしゃるので、質問してみました。

肘「『星明りの談話室-Starlit Lounge-』といったお店の名前やコンセプトの由来って、何ですか?」

つばき店長「実はハリーポッターが好きで、ハリーポッターらしく”寮”の要素は入れたいと思っていました。

”みんなで集まってお話ができる場所”にしたいという想いもありました。だから最初は”ラウンジ”の方向で考えていて、今も-Starlit Lounge-の部分にその名残はあるんですけど。”とある寮の談話室”というコンセプトに落ち着きましたね。この物件を見たとき、天井にも工夫ができそうだったので、”星明り”の要素も入れてみました。」

ゆったり落ち着き、くつろいでみんなで語らえる空間。そうなるべくしてなった、想いの込められた由来を聞くことができました。


家みたいにくつろげる、居心地の良い空間


つばき店長やキャストさんにお店の推しポイントを聞いてみると、まず一言目に「居心地が良い」との回答が。初めて来た肘もゆったりくつろいでしまう居心地の良さ。

推しポイント、体感しております。

他にも「みんな素で働いている」「女子高みたいな雰囲気」「いろんなキャストがいるから大体何の話でも合わせられる」「お酒の種類も豊富」といったコメントが。

働くキャストさん自信がお店に愛着を持っているのが伝わります。

お客様がゲームを持ち込んで置いて行ったり、お客様どうしでゲームをすることもあるようです。


もう、本当に、家!

多くのお客様に、キャストさんに愛されて、家のようにくつろげる居心地の良い店舗。それが「星明りの談話室」だと体感できました。


ゆっくりくつろぎたい人も、お酒を飲んでワイワイお話したい人も、みんな満足できること間違いなし!


ぜひ皆さんも「星明りの談話室」でゆったり素敵な時間をお過ごしください!


店舗情報

店名 星明りの談話室-Starlit Lounge-
TEL 非公開
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-23-12チェックメイトビル5F-D
営業時間 平日18:00~翌5:00/土日祝12:00~翌5:00
定休日 年中無休